レビュー

マンガで学べる転職活動!仕事で悩んだら『エンゼルバンク-ドラゴン桜外伝-』を読め!

爽やかな陽気が心地よい季節となりましたが、実はこの時期、転職を考える人が増えるそうです。   その理由は至ってシンプル。6月はボーナスが出るからです。もらうものだけもらって、すっきりオサラバということですね。同じ理由で12月のボーナス後も退職者が多くなるとのこと。   読者の皆様の中にも、転職検討中な方もいるのではないでしょうか。今回はそんなときにとても参考になるマンガ『エンゼルバンク-ドラゴン桜外伝-』を紹介します。

まとめ

この手塚治虫がヤバい。タブー、猟奇、異常性癖……「漫画の神様」のエグい作品を改めて読む

手塚治虫の漫画を、読んだことはありますか? 現在の日本の漫画の基礎を築いた漫画家・手塚治虫。科学やさまざまな文化、教養を下敷きに描かれた彼の作品には、なんとなく「教育上よろしい」というイメージがある。さて、本稿で紹介したいのは、学校の図書室には置いていないタイプの手塚治虫作品である。

まとめ

かわいい幼女が大好き!……なロリコン女子が暴走するコメディ漫画3選

ちっちゃい女の子はかわいい。大人の男性が公言すると、ロリコンの怪しい人にしか見えない。危険。とはいえ女性にだってロリコンはいる。見分けづらいから、あまり目立たないかもしれないけれども。ロリコン女子たちが愛と欲望の狭間で悶絶する、ドタバタラブ(?)コメディを3作ご紹介。

レビュー

横浜・恵比寿・吉祥寺。その引っ越し先、憧れだけで決めてない? 『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』

そろそろ引っ越してみようかな、なんてつぶやいてはみるものの、瞬間、頭のなかに「でも今の家は駅から近いし」「古本屋もあるし」「近くのご飯屋は美味しい」…と反対意見が山ほど浮かび、引っ越しモチベーションをひねりつぶします。そんな時に読んだら、心から「うらやましい…」と思ってしまうのがこの作品、『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』です。

レビュー

どうしようもない状況下で、もがく少年少女たち。『神様がうそをつく。』

どうするのが正しかったのだろう。作品を読んだ時に、登場人物が取った行動について考えることがしばしばある。行動次第で、より良い未来を得ることができたのではないか、と。 『神様がうそをつく。』という作品でそれを考えた時、どうしようもなさに無力感を覚えてしまう。