レビュー

神社・お寺・教会の後継ぎによる宗教コメディ『さんすくみ』

だいたい3人組、いわゆるトリオはなにかと創作物において、トラブルなり大きな出来事なりを起こしがちなのだ。『ズッコケ3人組』しかり、『絶対可憐チルドレン』しかり。   さて、これは宗教に関しても同じことがいえるのかもしれない。   今回紹介する『さんすくみ』は、神社、お寺、教会、それぞれの跡取り息子で幼馴染の若者3人組が繰り広げる、ドタバタ宗教コメディ漫画。

まとめ

仕事、恋、そして将来は……。アラサー女性の心をかき乱す漫画3選

皆さん、こんにちは! 仕事、恋、婚活、将来、悩んでますか! わたし、悩んでる! もうすぐ、29歳!   いろんな仕事、そして恋愛をがむしゃらに経験してきた20代前半を経ての今。手に取る漫画も、アラサー女たちのリアルな日常や葛藤を描いたモノが多くなりました。   彼女たちの姿に自分を重ねて「私はこれからどうしたいんだろう」と考え込んでしまうの、絶対にわたしだけじゃないはず。   本記事では、20~30代の女性たちが仕事や恋、そして婚活に奮闘する漫画を3つご紹介します。

レビュー

むき出しのエゴに心動かされる『シンギュラリティは雲をつかむ』

漫画を開けば、どの主人公も何かしら戦っている。 世界平和を目指す戦士の話、親の復讐を誓う殺し屋の話。   誰もが壮大な「大義」をもって戦っている。   じゃあ、もしも僕が主人公なら、何のために戦うのだろう? 一瞬考えてはみたが、一瞬で無駄だと分かった。

レビュー

AVデビュー崖っぷちアイドルストーリー『バックステージ!!』ファンは応援したくてお金を払う

アイドル激戦の時代。かわいいだけじゃ目立てない。なにかコンセプトや記号性が必要だ。   漫画『バックステージ!』に出てくるアイドルの掲げた「個性」は、売れなかったらAVデビュー。   アイドルが挑む背水の陣は、余りにも過酷だった。

まとめ

5月病に負けないぞ!やる気がじわじわ湧いてくる漫画3選

梅雨入りして、空が曇ると気持ちも晴れず、やる気もダウン。しかも6月って連休がないんだよね……。 ダルっとしてしまった脳内をリセットして、夏に向けて頑張りたい!!   そんなあなたのやる気を後押しするようなやる気ジワジワ漫画を各作品のやる気が出てくるポイントとともにご紹介していきます。  

インタビュー

『君に愛されて痛かった』単行本1巻発売記念! 知るかバカうどん先生インタビュー

まんが王国で連載を再開して以来、強い人気を誇る『君に愛されて痛かった』が6月9日ついに単行本第1巻が発売されました。 そこで、今回、単行本の発売を記念して、発売に至るまでの道のりと、単行本第1巻の見どころなど、知るかバカうどん先生とその担当編集K澤さんにインタビューさせていただきました。

レビュー

結局、誰もがおひとり様。なんだか孤独な夜に読みたい『おひとり様物語 -story of herself-』

おひとり様、してますか? 私してる。今日もすごくひとり。   女性のおひとり様と聞くと、なんとなく私のような「独身独居、彼氏なしの20~30代」というイメージが出てきます。 が、『おひとり様物語 -story of herself-』に出てくるのは、それはそれは多種多様なおひとり様。

まとめ

すました顔のアノ人の、秘密の××……隠し事漫画3選!

短いようで長い人生。仕事とプライベートを行き来していると、誰もがどこかで大なり小なり秘密ができるもの。 それらはたまたま話す機会がなかっただけでも、意識的な秘め事でも言わないでいると、じわじわと言いにくくなってしまうから不思議です。   今回ご紹介するのは、そんな「隠し事」を抱える人たちを描いた漫画たち。

レビュー

私たちは性にふりまわされている『荒ぶる季節の乙女どもよ。』

子供のいる親を見ると「セックスしたんだな」とつい考えてしまい、思春期に悶え苦しんだ人、多いと思う。   漫画『荒ぶる季節の乙女どもよ。』は、文芸部に所属する5人の少女が、性を理解できず苦しみ続ける様子を描いた群像劇だ。原作は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などで知られる岡田麿里。