女性漫画

まとめ

メンタルヘルスに効く奮闘エッセイ漫画3選

うつ病、パニック障害、統合失調症、過食症、拒食症、ヒステリック……これらの精神障害は、風邪などの病と同様に、いつだって私たちが当事者になりうるものだ。しかし、なったことがない多くの人々に、その症状の辛さや心境を理解してもらうのは難しい。「結局甘えなんじゃないの?」なんて辛辣なことを言われてしまう可能性だってある。   そんな当事者の孤独は、同じようにその病と向き合い戦う人たちの姿をみることで癒されるかもしれない。

レビュー

細密ペン画に隠れた、日常への鋭い観察眼。panpanya作品の2つの魅力

夢日記、日常もの、SF……。panpanya先生の作品を一言で説明するのは、難しい。 作風でいうと、ボールペンで繊密に描かれる日常風景と、その中で営まれるシュールな生活が最大の特徴である。   しかし、「ペン画がカッコいい!」くらいにしか思っていなかったpanpanya先生作品の印象が、とあるインタビュー記事での「細かく描かないと“もたない”と思うところは、細かく描いています。逆に緻密に描く必要がないと思う箇所、描かずとも“もつ”場面に関しては、必要以上に描かないようにしています」との思いを読んで以降、ガラリと変わった。

インタビュー

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』その人気の秘密に迫る -丘上あい先生 独占インタビュー-【前編】

「講談社×まんが王国 共同プロジェクト」として独占先行配信を開始し、以来まんが王国でランキング上位を取り続けている『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』。 「1話目から、衝撃の展開が待ち受ける――」そんな強烈なキャッチコピーを掲げた大人気作品。今回、まんが王国ラボ編集部が作者の丘上あい先生に独占インタビューをさせて頂くことが出来ました。 前後編に分かれる大ボリュームのお話から、その人気の秘密に迫ります!

まとめ

仕事、恋、そして将来は……。アラサー女性の心をかき乱す漫画3選

皆さん、こんにちは! 仕事、恋、婚活、将来、悩んでますか! わたし、悩んでる! もうすぐ、29歳!   いろんな仕事、そして恋愛をがむしゃらに経験してきた20代前半を経ての今。手に取る漫画も、アラサー女たちのリアルな日常や葛藤を描いたモノが多くなりました。   彼女たちの姿に自分を重ねて「私はこれからどうしたいんだろう」と考え込んでしまうの、絶対にわたしだけじゃないはず。   本記事では、20~30代の女性たちが仕事や恋、そして婚活に奮闘する漫画を3つご紹介します。

まとめ

5月病に負けないぞ!やる気がじわじわ湧いてくる漫画3選

梅雨入りして、空が曇ると気持ちも晴れず、やる気もダウン。しかも6月って連休がないんだよね……。 ダルっとしてしまった脳内をリセットして、夏に向けて頑張りたい!!   そんなあなたのやる気を後押しするようなやる気ジワジワ漫画を各作品のやる気が出てくるポイントとともにご紹介していきます。  

レビュー

結局、誰もがおひとり様。なんだか孤独な夜に読みたい『おひとり様物語 -story of herself-』

おひとり様、してますか? 私してる。今日もすごくひとり。   女性のおひとり様と聞くと、なんとなく私のような「独身独居、彼氏なしの20~30代」というイメージが出てきます。 が、『おひとり様物語 -story of herself-』に出てくるのは、それはそれは多種多様なおひとり様。

まとめ

テラハじゃないけどドラマはある。シェアハウスが舞台のマンガ3選

「え、シェアハウス?? テラスハウスみたいな感じ??」   各地のシェアハウスを転々とする生活の中で、筆者がいちばん聞かれがちな質問です。 シェアハウスでの暮らしがいまいち想像できない。 そんな方に向けて、本記事ではシェアハウスを舞台にした3つのマンガをご紹介します。

レビュー

連載打ち切りの人気作が待望の連載再開!!『君に愛されて痛かった』

人気のまま訳あって連載が打ち切られてしまった、知るかバカうどん先生の『君に愛されて痛かった』が新潮社に移って、まんが王国で連載再開しました! 中学時代に遭ったいじめがトラウマで、同級生の顔色ばかりを気にする女子高生・かなえは、ある現場を他校の男子・寛に目撃される。それでも優しく接してくれる寛にかなえは恋をする。その想いが悲劇の幕を開くことに――。