とにかく推したい。このメガネ男子がたまらない3選

まとめ

私事ではありますが、昔からはちゃめちゃにメガネ男子が好きなんです。
 
とりわけ二次元において、メガネ男子の位置づけってオンオフがはっきりしていたり裏表があったり、エリートキャラだったりとなにかしらギャップがあることが多い気がしていて。
 
メガネ男子×二次元=ギャップ萌え の方程式が成り立つと思うんですよ。
 
女性読者の皆さんの中にも、私と同じくメガネ男子好きの方は多くいらしゃるのではないでしょうか……?
そこで今回は、愛おしく魅力的なメガネ男子が登場する漫画を3作品ご紹介します!

 

関西弁×メガネ『古都こと-チヒロのこと-』

 

古都こと チヒロのこと
©今井大輔/双葉社
 
最初に紹介するのは、『古都こと-チヒロのこと-』に登場するユキチです。
 
本作は、運命の恋を信じるチヒロという女の子と、過去の恋をひきずる主人公ユキチのもぞもぞするようなラブストーリーが描かれています。
 

 
まず、関西弁を話すメガネキャラってチートレベルで魅力的じゃないですか?
作品の舞台である京都ならではの柔らかな言葉遣いもいい。いいんだよなぁ。
 
そして恋に不器用なユキチ。高校の時の先輩(小悪魔)を追いかけて大学進学を決めるも、その恋もなんだかうまくいかず……。
 
頭の良さとプライドの高さがありつつも、恋愛にはめっぽう弱いユキチ。母性がめちゃくちゃくすぐられるやつだ……。
 
なお、この作品は『古都こと-ユキチのこと-』と合わせて読むと、恋愛における男女の心の機微を感じ取れます!
 

学ラン×メガネ『僕と君の大切な話』

 

僕と君の大切な話
©Robico/講談社
 
学ランは尊い。それは20歳越えて気付いたこと。
 
儚く美しいメガネ男子の学ラン姿に、思わずジャケ買いした漫画がこちらです。
 

 
ご紹介したいのは、主人公・相沢のぞみが恋をした同じクラスの東くん。
 
本作では、駅のホームで会話を重ねることで仲を深めていく二人の恋愛物語を描いています。
 
論理的思考を持ち、ツンデレ属性の東くんですが、着崩すことなくカチッと決めた制服に、水玉の靴下を合わせる可愛さがたまらない……。
 

 
そしてさらりと女子の心をつかむセリフが出てくるあたり、もう好き……。
 

 
電車の中で見かけたら間違いなく二度見するタイプのメガネ男子、東くん。
ほんと、どのページもため息がでるほどいいんですよ……。
 

愛されキャラ×メガネ『町田くんの世界』

 

町田くんの世界
©安藤ゆき/集英社
 
最後に紹介するのは、誰にでも愛される無敵メガネキャラ・町田くんです。
 

 
勉強の成績は中の下。
 
運動神経は悪い。
 
料理は卵を焼くか茹でることしかできない。
 
人よりも不器用で、一見得意なことがないように見える町田くん。
 

 

 
しかし、いつも周りの人を気にかけ、分け隔てなく接する彼の人柄に誰もが魅力を感じています。
 

 
メガネをかけているため、クラスメイトから頭がいいと思われている町田くん。
 
小テストで38点をとり、「見かけ倒しでごめん」と詫びる姿がなんともかわいいんですよ……。
 
ああ、町田くん。唯一無二の存在。
 
以上、3作品をご紹介しました!
 
メガネ男子好きは更にその魅力にはまり、そうじゃない方はメガネ男子が秘めた可能性に気づくはず。
控えめに言って、メガネ男子最高じゃないですか?
 
 
古都こと -チヒロのこと-/今井大輔 双葉社
僕と君の大切な話/ろびこ 講談社
町田くんの世界/安藤ゆき 集英社